ノーノーヘアはサーミコン方式という方法で脱毛が出来ます

医療脱毛は痛いという話をよく聞きますが、本当にそうなのでしょうか?結論的には、脱毛サロンの銀座カラーと比較すると痛いです。
施術の効果が高いので、よく脱毛サロンの銀座カラーで使われるような光脱毛と比べると痛みの強さが増すと考えてください。
脱毛サロンの銀座カラーではほとんど無痛で脱毛ができますが、クリニック等の医療脱毛では輪ゴムで弾かれた時のような痛みを伴います。
ニードル脱毛とは電気針を毛穴に刺して毛根を壊していきます。
前はこの脱毛方法が主流でしたが、皮膚への負担も大きくまた痛みも激しかったため、レーザーを使った脱毛が大半となっています。
毛根をレーザーで破壊するレーザー脱毛はニードル脱毛より効果は劣りますが、皮膚への負担が少なく痛みも小さいといったメリットがあるのです。
一般的には、医療脱毛で一箇所の脱毛が完了するには、約1年から1年半はかかるらしいのです。
1年もかかると聞いて予想外に長いと感じた人もいるかもしれませんが、もっと時間がかかるのが脱毛サロンの銀座カラーです。
1回の施術での脱毛効果が弱いので、医療脱毛並の仕上がりを期待するのならば、10回以上は行かないと無理です。
脱毛器ノーノーヘアに寄せられる口コミや評判は、思いのほかよくありません。
ノーノーヘアは、そもそもどんな脱毛なのかというと、サーミコンという新技術による熱線を用いた脱毛です。
そのせいで、焦げたニオイがする、ニオイがどうにも耐えられないと言われる方がとても多いです。
お肌に痛みを感じてしまったり、火傷をする危険もあります。
多くの脱毛サロンの銀座カラーで選ばれている光脱毛は安全性は保障されています。
ですが、絶対に安全とは言い難く、肌荒れや火傷の症状を伴うこともあります。
万が一のため、医療機関と提携している脱毛サロンの銀座カラーを選択すると良いでしょう。
それと、自分が希望する日にちに予約を取れない可能性もあるため、あらかじめ契約前に予約の取りやすさを確認しておきましょう。