運転免許証がなくてもクレジットカードを作れるの?

クレジットカードへの申し込みをする際には、必ず本人確認資料として運転免許証などの提示を求められます。
インターネットからの申し込みの場合は、運転免許証のコピーを送付したり、写メでアップロードしたりといった形を取るところがほとんどです。
しかし運転免許証をお持ちでない場合、クレジットカードを作ることができないのかといえばそうではありません。
申し込み者が本人であることを確認できればよい訳ですので、健康保険証やパスポートなどでもクレジットカードの申し込みが可能です。
ただし本人の顔写真が入っていない資料の場合、一緒に住民票や公共料金等の領収書などの提出を求められる場合もありますのでご注意ください。
免許証などの場合は、これらの資料を求められることは通常ありません。