高速バスは防犯面とか心配しなくて大丈夫?

移動手段としての高速バスは大きなメリットとして格安料金を認識している人も多いかと思います。

一方でもちろんデメリットというものもあります。

様々な情報から安全性についての不安を感じる人も少なくないでしょう。

それぞれの運転手により左右される部分が大きい乗り物ですから安全面にどれだけ配慮しているかという点はバス会社を選ぶ最優先事項としましょう。

また最近人気が出てきているのが女性専用タイプのバスです。

まわりは男性はおらず女の人だけだから安心してご乗車いただけます。

長時間、同じ格好をしていれば、確かに疲れはたまりますけどそもそも、夜行バスに乗る方は乗って少ししたらガチで眠りに入ろうとしますよね? また不測の事態により到着時刻が大幅に遅れる可能性もあるので調整できるよう予定を立てておきましょう。

さらに長時間体勢を変えにくい状況なのでむくみ対策など対処法を考えていくと良いと思います。

長旅の移動手段としてオリオンバスやJRバスみたいな格安高速バスを選びたい女性の中には防犯面をネックに感じるという人がおられるかもしれません。

ただでさえリラックスした格好で臨みたい長距離移動ですし男性がいたら気兼ねするしなんとなく嫌だと考えるのも無理のない話かと思います。

そんな声に応えてできたのが女性だけが乗ることのできる女性専用車両です。

ひとつのバスの中に男女別の専用エリアを設けているものもありますがバスまるごとならより一層安心感が増します。

目的に合わせた車両選びをしましょう。

女性のお客様専用の座席が設けられているタイプのバスです。

どのお席にお座りいただくかは、原則としてバス会社にお任せの場合と指定できる場合もあります。

バス車内の1フロア全席が女の人しか予約できない『専用車』っていうタイプのものと一つのバスのなかで男性席と女性席とエリアでわかれてる『専用エリア』というタイプがあります。

高速バスの乗車券はどうすれば手に入るのか?という人向けに主な予約の仕方をご紹介します。

利便性が最も高いのがなんといってもネット。

リアルタイムで状況を確認しながら席を押さえることができ実際の乗車バスの画像を確認できたりもするので良いですね。

また他に電話という方法もあります。

この方法なら不明瞭な点も聞けるのでその点良いと思います。

また会社によっては窓口で直接乗車券を買えたりコンビニの端末で購入できたりもします。

自分にとって一番利用しやすい方法を選びましょう。

はじめての高速バスで何を準備して良いかわからない人は乾燥やむくみなどの対策をしておくと安心して乗り込めるのではないでしょうか。

飴は乾燥や車酔いだけでなく小腹がすいたときにも役立つので持っていくと便利です。

またバスの発着所は必ず確認しておく必要があります。

当然ながら路線バスの停留所とは異なりますので地図はすぐ確認できるようにし時間に余裕をもって行動するようにしましょう。

夜行なら移動中寝ることになるのでリラックスした服装にし身支度に必要なものは取り出しやすいようにしておきます。

また貴重品は肌身離さず持つように心がけてください。

よく車酔いするという人には旅先の移動というものはプレッシャーです。

気持ち悪さで楽しい旅行も台無しになりかねません。

特にほかの乗客もたくさん乗っている長距離バスでの移動は酔ってしまったときに対処するのが難しくなります。

そこでネットにある車酔いしないためのコツを数点挙げてみます。

まずは乗車前にすることとして食事をするならあっさり系のものを腹8分目程度に、乗り物酔いの薬も効果的です。

リラックスできるゆるめの服装だと体が楽です。

乗車中におすすめの飲み物は炭酸水。

遠くの景色を眺めるのも意外と効果があります。

移動手段としての高速バスはその格安の料金設定にメリットを感じている人も多いかと思います。

それではデメリットは一体何なのでしょうか。

やはり多くの人が不安を感じるのは安全面だと思います。

バスは乗務員の運転技術や体調に任されている部分も大きいですしその部分のケアを会社がきっちりしているかどうかは選ぶ基準として最優先されるべきです。

それから到着時刻に関してはきっちり合うということが難しいので翌日の予定は詰めすぎないように気を付けましょう。

他には数時間に及び同じような体勢が続くのでゆったりした服装にするなどしてできるだけ負担を減らしましょう。

長距離移動の課題として挙げられる時間の有効活用法は高速バスの利用者にとって頭を悩ませるところでしょう。

寝ている間に着くという意見もあるかと思いますがせっかくの時間を楽しんで使いたいと思う人もおられることでしょう。

チェックしてみますと選択条件に無線LAN搭載車があるところもありました。

ネットを使って仕事をしたりゲームを楽しんだりしたいときにも嬉しいですし、モバイル時代のサービスがついにここまできたかという感じです。

当然ですがパソコンやゲーム機を使うときには音などに気を付けてみんなで快適に過ごしたいですね。

実は初めて高速バスを利用してみる!そんな人のために主な予約方法をいくつか挙げてみようと思います。

まず何と言ってもお手軽なのがネットでしょう。

リアルタイムで状況を確認しながら席を押さえることができ実際乗るのはどんなバスなのかなども画像で確認することができて便利です。

また電話からという手段もあります。

ネットより煩わしくないという人もいるかもしれませんね。

一部窓口などで乗車券を手に入れられたり近所のコンビニにある端末で買えたりするところも。

自分が利用したい会社について確認してから購入しましょう。

高速バスのランキングサイトなどでよく名前を見る会社についてのクチコミ等評判をまとめてみました。

引用:高速バスのトイレ対策は?安心して利用できる!【トイレついていない?】

特に夜行バスがよく運行されているというVIPライナーですが設備の良さや特有のサービスなどが高評価のようです。

それから格安をウリにしているサンシャインツアーは他にもパックツアーも豊富でキャンペーンも魅力なのだとか。

またピンクのバスでご存知の方も多いであろうWILLEREXPRESSは選択肢が豊富で細やかな心配りが人気のようです。

少し調べただけでも数多くの会社が見つかりますが予算だけでなく安全性を確保しているところを選んでいきたいですね。

少し調べただけでも入り口付近を乗降場所としたディズニーランド行きの高速バスが山ほどあります。

もちろん日本有数のテーマパークなわけですから毎日のようにバスが発着しているのも頷けます。

不測の事態さえなければ開園時間前に現地に到着できるので時間を有効に使えますし降りてからの移動もほぼありません。

そのうえ移動にかかるお金を節約できれば園内で食事を楽しんだりお土産を買ったりする余裕ができますし、節約分をまた貯めれば行ける回数も増やせるかもしれません。

利用者が絶えない理由がなんとなくわかるような気がしますね。

予想外の出来事などで予定が急にずれ込んでしまった場合など乗車する当日でも高速バスを使うことは可能なのでしょうか。

調べてみますとバスに席があればその日の予約も受け入れてくれるというところも。

特に夜行バスならそういうものは割とあるようなのでネットで調べれば案外すぐ見つけられるのではないでしょうか。

運行本数の多いものならもしかしたら乗り込めるかもしれません。

ただ即日乗車可とは言っても予約は必ず必要になってきますので忙しくとも事前にとっておきましょう。

町中を走っている路線バスなどには回数券があり例えば10回乗れる分の金額で11回乗れたりするのですが元の価格設定がかなり安い高速バスにもあるのでしょうか。

情報サイトや各会社のホームページをチェックするとやっているところもありました。

ビジネスなどで使うことが多い路線が対象となっているなら手に入れないのはもったいないと思います。

ただ購入日からの有効期限もあったりしますし当然ながら数枚まとめてあったりするので使いきれるかどうかは判断しなくてはなりません。

一部使いきれなかったものの払い戻しができる場合もあります。

最も安い移動手段のひとつとして高速バスが知られていますがそれにさらに加えて往復料金などもあるのでしょうか。

調べたところ行きと帰りで同じ区間乗るという場合にはさらにお得な料金になることもあるようです。

ただし往路のバスに乗車する前に予め両方の乗車券を買っておくことが必須なのだそう。

路線の中には安くならないものもあるとのことですから購入前にバス会社に確認したりサイトを見たりして調べておくと良いと思います。

それぞれの料金設定はもとからかなり安めなので割引がなくてもがっかりすることはありませんよ。

移動するのに時間がかかると気になるのがスマホやゲーム機のバッテリー。

気を付けながら使っていたつもりでも気づけば残りわずかになっていてびっくり!なんて焦った経験はほとんどの人がお持ちでしょう。

新幹線は窓際や一番前の席などで充電ができる乗り物ですが実は高速バスにもコンセント付きの車両というのがあるんです。

情報サイトでは特集を組んで比較されるほどにぜひ欲しい設備のひとつとなっているようです。

個々の座席に設置されているのも利用しやすくて嬉しいですね。

長旅の移動手段として高速バスを選びたい女性の中には特に防犯面が気になるという人もおられることでしょう。

それでなくてもすっぴんになったり無防備な格好になったりするので男性がいなければもっとずっと気楽なのにという意見も多いかと思います。

そんなときに重宝するのが女性だけが乗ることのできる女性専用車両です。

車内でエリアを区切って男女別に対応しているバスもありますがバスの中全員女の人というのは気楽さが違います。

乗るバスは安心感で選びたいところですね。

大型車による事故がここ数年様々な場所で起きています。

いつも大体取り上げられ方が大きいので強く印象に残って気になっているという人がほとんどではないかと思います。

高速道路では車はその名の通り一般道よりスピードのある流れで移動しています。

車が大きくなればその分運転技術も必要になってきますしスピードにのったときのパワーは比例して大きくなります。

事故率でいえばそれほど高くないようなのですが運転が人間の技術に依るところが大きな乗り物ということもあり事故となると重大な事態に陥りかねないとも言えるかもしれません。

高速バスで移動することで我々にはどんなメリットが生まれるのでしょうか。

最大の利点として多くの人が認識しているだろうことはとにかく料金が格安という点でしょう。

当然ながら安全面をおろそかにしてはどれだけ安くても意味がありませんのでそこはしっかりとした調査や判断が必要になってくるところではありますが、とにかく安く移動したい人にしてみたらこれほど嬉しいこともないと思います。

他にも上手に使えば時間も有効活用できるという点も。

夜行なら普段の就寝時間帯に車内で睡眠がとれるので次の日は朝からでも行動ができます。

移動中も着いてからも有意義に過ごしたいですね。

たくさんの高速バスが東京と大阪の間を行き来しています。

時間的には8時間ほどかかりますが料金はわずか数千円です。

例えばこれを他の手段で移動するとなるとオーソドックスに新幹線なら3時間で金額が14500円ほどと跳ね上がります。

また飛行機では乗っている時間自体は1時間と少しですが気になるのは一万円以上かかる費用と空港までの移動です。

こうして比べてみると費用面でのメリットが大きいのがバスでしょう。

そのときどきで移動の際求めるものは異なるでしょうから旅行やビジネスなど利用目的によって選べると良いですね。